「ほんのちょっとの運動」でも幸福度は上がる:調査結果

研究を率いたGregory Panza氏は、「身体的な活動がまったくない状態の場合、少し活動するだけで主観的な幸福度を上げることができます」とコメントしています。「あまり体を動かさない人にとっては、激しい運動をしなくても幸福度が上昇することは朗報です」(^^)