• 一般社団法人

    Well-Being Design

    すべての人のウェルビーイング向上を目指して。

  • Our Vision

    すべての人は、その個性を尊重され、生き生きと、ウェルビーイング(注*)に生きるべきです。
    一般社団法人ウェルビーイングデザイン(WBD)では、誰もが尊重され、各人のすばらしさを活かしてともに生きる世界を創造的にデザインすることを目指し、ウェルビーイングの促進に関する様々な活動を行なっています。

    一般社団法人ウェルビーイングデザイン代表理事 前野隆司

    注*)「ウェルビーイング」(well-being)は、「幸せ」「健康」「福利」などと和訳されますが、文字通り解釈すると「良きあり方」ないしは「よい状態」という意味です。つまり、人々が、精神的、身体的、社会的に「良きあり方」「よい状態」であることをウェルビーイングといいます。

  • About Us

    我々の活動を紹介します

    幸福度診断 Well-Being Circle

    WBDでは、

    幸福度診断ウェルビーイングサークル(WBC、Well-Being Circle)の仕組みを用い、ウェルビーイング計測のためのアンケート調査を行なっています。

     

    WBCでは、72項目の質問により、幸せと相関のある34項目の値をレーダーチャートに描くことによって、個人・組織のウェルビーイングの現状把握や全国平均との比較を行うことが可能です。

     

    個人用は無料ですので、ぜひ、健康診断のようにウェルビーイング診断を行なうことによって幸福度を高めてください。
    企業・団体用に詳細を提供・分析・カスタマイズ、計測結果を元にした幸福度向上のアドバイス等する場合には有料サービスとなっています。

    詳細についてはWBDにお問い合わせください。

     

    https://well-being-circle.com/

    ウェルビーイングに関する

    優れた事例の収集とコンテンツの掲載/

    学会・オンラインサロン・ポータルサイトの運営

    WBDでは、

    誰もが各人のすばらしさを活かして生きる世界を実現するために、様々な活動を企画しています。ご期待ください。すでに開始した活動や近日中に開始する活動は以下の通りです。

     

    (1) 製品・サービス・まちづくり・経営など、ウェルビーイングに資する優れた活動を行なっている事例を取材し記事化していく予定です。将来的には、ウェルビーイング認定を行うなどして幸せに資する活動を広めていきたいと考えています。

     

    (2) これまでに学術界・実業界で行われてきたウェルビーイングに関する学術研究成果や実践活動例をコンテンツとして随時掲載していく予定です。

     

    (3) 学会・オンラインサロン・ポータルサイトなど、「幸せについて研究している人」「人を幸せにする活動をしている人」「幸せについて知りたい人」のためのハブとなるような活動を行なっていく予定です。ご期待ください。
     

  • Our Activity

    こんな活動をしています

    【講座】BEING(あり方)を学ぶ講座

    Well-Being Design School-幸福学基礎講座-

    私たちも、企業や社会の人々の幸福度を向上させるウェルビーイング・プログラム(ハッピーワークショップ)の研究と実践を行ってきました。本講座では、「幸福学を学ぶための最善の方法は幸福学を教えることである」という仮説に基づき、ウェルビーイング・プログラムの講師としてのあり方を学ぶことによって、幸福学について理解を深めることを目的としています。

    2018/11〜12開催

    【講座】Well-Being(幸福学)×経営学

    Well-Being Management School -幸福経営塾-

    幸福学学術研究の第一人者前野隆司教授と、最先端の取組みを実践しているゲスト講師陣、そして経営者の方々が集まり、幸せな経営の在り方と創り方を探究・実践し、世界をしあわせにする経営を実現するための塾です。

    http://wellbeingms.strikingly.com/

    2019/4〜9開催

    【講座】BEING(あり方)を共に考え、感じる講座

    BEING SCHOOL

    私たち人類はこの地球上でいかに生きるべきでしょうか? 私たち一人ひとりのBEING(在り方)はいかにあるべきでしょうか。
    「私たちはいかにあるべきか!?」について皆さんとともに学びます。もちろん、学びのフォーカスは、知識ではなく、在り方です。「そもそも私たちはいかに生きるべきか」という根源的な問いについてともに考え、ともに学びませんか。

    2019/10〜12開催

    Well-Beingを紹介するブログ

    Well-Being Design Blog

    Well-Being DESIGNでは、誰もが幸せな世界を創るための仕組みを備えた組織や個人を取材していきます。"誰もが幸せな世界を創るための仕組み"は、以下の5つをすべて満たしていることとします。
    (1)「やってみよう」のしくみ

    (2)「ありがとう」のしくみ

    (3)「なんとかなる」のしくみ

    (4)「ありのままに」のしくみ

    (5)「しあわせ」のしくみ

    https://www.well-being-design-blog.com/

    Well-Beingな世界を一緒に創っていくオンラインサロン

    Well-Being Design Salon

    みんなが幸せな社会を創るための活動の一環として、オンラインサロンを開始しました。

    Well-Being Designな社会をともに構築していく仲間を増やし、Well-Being Designを実践する仲間を応援するオンラインサロンを目指します。オンライン・オフラインでの活動内容は、今後参加メンバーの対話により決めていきます。

    https://www.well-being-design-salon.com/

    Well-Beingを測定する幸福度診断Well-Being Circle

    幸福度診断 Well-Being Circle

    ウェルビーイング計測のためのアンケート調査を行なっています。
    幸福に相関する項目についての診断結果により、全国平均と比べて、あなたの「幸せの形」を見える化し、幸福度向上の指針とすることができます。

    個人で計測するのは無償です。また、企業向けのプラン(有償)もございますので、お問い合わせください。

    https://well-being-circle.com/

    幸福学講座&ハッピーワークショップ

    Well-Being Course & Happy Workshop

    幸福学を学び、そして幸福学に基づき検証された、幸せのメカニズムを体験していただくワークショップを提供しております。幸福学の知識を身につけ、実際にワークをすることで、体感していただきます。

    一般向けや学校向け、企業向けなど、様々な場面で行っております。

    詳細は、当社団までお問い合わせください。

  • Member

    前野 隆司

    慶應義塾大学大学院SDM研究科教授/
    慶應義塾大学
    ウェルビーイングリサーチセンター長

    朝野 かおり

    しあわせリーダーズ合同会社 協働代表

    岩田 華林

    慶應義塾大学大学院
    政策・メディア研究科修士課程

    太田 雄介

    株式会社はぴテック CEO 兼 CHO

    岡本 直子

    慶應義塾大学大学院

    システムデザイン・マネジメント研究科

    特任助教

    小川 功毅

    慶應義塾大学 総合政策学部

    荻野 淳也

    MiLI:一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート 代表理事

    喜多島知穂

    慶應義塾大学大学院

    システムデザイン・マネジメント研究科

    博士課程

    楠 聖伸

    慶應義塾大学大学院SDM研究科附属

    SDM研究所研究員

    小茂鳥 雅史

    株式会社We & 代表取締役社長

    齋藤 みずほ

    キャリアクエスト 代表

    高山 謙介

    株式会社ワムウ CEO

    富岡 麻美

    THINK AND DIALOGUE Co.,Ltd Producer/Writer/Editor

    中村一浩

    株式会社Dialogue with

    代表取締役社長

    西山 直隆

    giv代表

    前野 マドカ

    EVOL株式会社代表取締役
    慶應義塾大学大学院SDM研究科附属

    SDM研究所研究員

  • Contact

    お問い合わせは、下記よりお願いします。